読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トスカ式ブログライフ

MTGの話を書いたりゲームの話を書いたり

霊気紛争で使う予定のデッキのお話し【白緑】

キーワード:3

 

 はっきり言おう。

 次の環境のキーワードは「」だ。

 

 何の数値かと言うとこれだ。

 

f:id:tska1234:20170109000344p:plain

 

 ヤヘンニの巧技は間違いなく次の環境を定義する除去札になる。多くの黒を含むコントロールデッキないし重めのデッキが複数枚デッキに入れるはずだ。《衰滅》には一歩及ばないマイナス修正だけど、《呪文捕らえ》や《反射魔道士》が蔓延る今の環境には十分の一枚だと思う。これ+《破滅の道》や《最後の希望、リリアナ》なんかを唱えられたらひとたまりもない。

 

 とにかくこのカードは《衰滅》同様クリーチャーのタフネスを定義する、つまりタフネス4以上であることを求めてくる一枚になるのは間違いない。

 

※ここまでの考察が間違っていたら以降の話は茶番になりかねない

 

 

緑 is GOD

 

  霊気紛争で自分が一番気に入っているカードがこれ。

 

f:id:tska1234:20170109001007p:plain

 

 《ピーマの改革派、リシュカー》は《サリアの副官》同様自軍を強化するカードで、さらにマナブーストまで行える。他にクリーチャーがいないと無駄牌になっちゃうけど、まあクリーチャーデッキにすればたぶん大丈夫(と思う)。

 

 で、こいつと最高に相性がいいカードがある。

 

f:id:tska1234:20170109001652p:plain

 

 ね?

 

 こいつにカウンターを乗せればさっき言ったタフネス4以上になるし、警戒とマナ生成能力も最高にマッチしてる。イラストもなんだか似てるし、きっとこの二人はコンビになるために生まれてきたんだと思うよ(適当)。

 

ぶっちゃけ・・・

 

  ぶっちゃけてしまうと、自分はスタンにおける紛争能力はかなり使いづらいものだと思っている。

 

 手がかりは紛争の助けになるとしてよく挙げられるけど、手がかり起動のために2マナを消費しているのだからそのターンに紛争能力を持つカードをプレイするのは結構厳しい。手がかりに頼ると2,3ターン目に紛争を使うのは絶望的だ。

 

 勿論《進化する未開地》は紛争の助けになるカードとして十分に使える。しかし未開地に頼ると紛争をするターンの土地はタップインすることになり、これまた1マナ分のテンポロスになる。なかなか難しい。

 

 一応《無私の霊魂》も紛争の助けになるかな。でも紛争のために必要もなくサクる余裕なんてあるのだろうか?

 

 といいつつこいつには期待してる。

 

f:id:tska1234:20170109002534p:plain

 

 このカードはその性質上序盤にプレイする必要が無い。というか意味がない。後半に墓地にクリーチャーが貯まってきたタイミングにこそ有用なカードで、未開地を出してもあまりテンポロスにならない後半に悠々と出すことができる。これで4/5になった《森の代言者》を出せたら最高に気持ちいいはず。

 

キラー

 

  《サヒーリ・ライ》と《守護フェリダー》のコンボが怖い。

 

 どこまで上がってくるのかはわからないけれど、たぶんカラデシュ環境の《霊気貯蔵器》デッキぐらいには水面下で流行るデッキになると思う(この辺りはプロたちがどの程度仕上げてくるかによる)。

 

 理不尽な殺され方をされるのはいつだって嫌なことだから対策したいわけだけど、ここにうってつけのカードがある。

 

f:id:tska1234:20170109003418p:plain

 

 出てきた守護フェリダーのトークンをすべてタップさせるため、実質フェリダーコンボは不成立となる。《領事の権限》とかも同じく牽制カードになるけど、こちらはカードパワーがいまいちだからパスで。(そもそもそこまでして対策すべきほど流行るとは思えない)

 

 で、実はこのカード、ちょっとした紛争対策にもなっている。何と《進化する未開地》をタップインさせちゃうのだ!

 

で、結局何使うん?

 

  話しの流れでわかったと思うけど、自分は次の環境では『白緑アグロ』を組むつもりでいる。割とグッドスタッフに近い形になるんじゃないかな。

 

 ま、とにかくデッキリストを見てもらおうかな。

 

 ○緑白アグロ

≪クリーチャー≫(25)

4 スレイベンの検査官 

4 導路の召使い

4 森の代言者

2 無私の霊魂

3 ピーマの改革派、リシュカー

2 異端聖戦士、サリア

1 改革派の結集者

3 新緑の機械巨人

2 大天使アヴァシン

 

≪スペル≫(11)

2 鑽火の輝き 

3 停滞の罠

2 霊気圏の収集艇

4 ゼンディカーの同盟者、ギデオン

 

≪土地≫(24)

10 平地

7 森

3 梢の眺望

4 進化する未開地 

赤字は霊気紛争での新規カード)

 

 兎にも角にもグッドスタッフ寄りのデッキ。特に緑ギアハルクとリシュカーの強化は重要で、これによって《ヤヘンニの巧技》や《闇の掌握》からクリーチャーを守っていきたいところ。

 

 霊気圏の収集艇については後日語る予定。とにかく今言いたいのは安いうちに予約しておけってこと。

 

 てか、結局ギデオンが使いたいだけなんじゃ…