トスカ式ブログライフ

MTGの話を書いたりゲームの話を書いたり

アモンケット雑感(督励編)

まあそうだろう。そうなるんだろう。 アモンケットで初登場のキーワード能力、その名は『督励』。 攻撃時に「このクリーチャーは次のターンのアンタップフェイズにアンタップしない」ことを選べば追加効果が得られるという、まあ言ってしまえば一回分の攻撃…

アモンケット雑感(ゾンビ編)

――ゾンビはお好きですか? 今までのゾンビのとらえ方と異なり、アモンケットでは「ミイラ」と言う解釈でゾンビをとらえている。(勿論普通の”ゾンビ”もいる) 『イニストラードを覆う影』や『異界月』のようにドロドロして異臭を放っていそうでおぞましいゾ…

アモンケット雑感(除去)

アモンケットのカードギャラリーを一通り見たので、とりあえず除去カードに関してつらつらと。 今回はトーナメント(スパイク)目線です。 magic.wizards.com ・《賞罰の天使》 白が濃いミッドレンジや、コントロール色が強めのデッキに採用される可能性があ…

【雑記】巧技サイクルの話

霊気紛争のカードで一通りデッキを組み、ある程度の1人回しを進めていく中で感じたのは、 「巧技サイクルがどれも強い」 ということ。 そもそも巧技というのは、自身よりも点数で見たマナコストが1小さい呪文を唱えられるという効果を持っており、その効果…

霊気紛争で使う予定のデッキのお話し【白緑】

MTG

キーワード:3 はっきり言おう。 次の環境のキーワードは「3」だ。 何の数値かと言うとこれだ。 ヤヘンニの巧技は間違いなく次の環境を定義する除去札になる。多くの黒を含むコントロールデッキないし重めのデッキが複数枚デッキに入れるはずだ。《衰滅》…

MTGを始めたいと思っているあなたへ

MTGを始めよう! まず前提として、あなたがMTGを始めたいと思っていて、ルールやカードに関してある程度の知識を持っているとします。勿論この時点ではデッキやその他のサプライは持っていなくて構いません。 さて、そんなあなたをプレイヤー達は快く迎えて…

そろそろ思い出してあげて欲しい「アクームの火の鳥」

MTG

こんなカードがあったこと、覚えてますか? (一応)戦乱のゼンディカーの神話レアだったこのカード。 《アクームの火の鳥》 正直話題にすらならなかったこのフェニックスではあるが、一応フェニックスらしさである墓地から戻ってくる能力は持っている。 上陸…

ファン部屋から見る格安デッキ

Magic Online(以下MO)には構築デッキのフリープレイができる部屋がある。その部屋は更に4つの項目に分かれており、その中の1つにJust for Funという部屋がある。所謂ファン部屋であるこの部屋は、主にカジュアルにMTGをプレイしたい人がマッチングされる部…

怒濤な現出のお話し

MTG

怒濤…そんな能力ありましたね…。(”怒涛”ではない) 1ターンに既にほかの呪文を唱えていた場合に使える代替コストである怒濤は、新イニストラードブロックに登場したマッドネスの陰に隠れてしまった感がある。どちらも多くの場合本来のコストより少ないコス…

安いからこそ勧めたい! 《逆毛ハイドラ》

MTG

プレビューで発表されてからずっと注目し続けているカードがある。 《逆毛ハイドラ》はほぼ毎回のようにセットに収録されるお馴染みの緑のハイドラで、今回も例によって例の如く豪快な能力を持っている。 大きなクリーチャーは軽いコストの除去札で除去され…

デッキ制作に至る思考

MTG

初っ端の記事として、まずは自分のMTGに関する取り組み方について書こうと思う。 普段クリエイティブな活動をしているせいか、MTGに関しては対戦よりもデッキ制作の方にずいぶんと力を入れている。所謂”電波デッキ”と呼ばれるようなマイナーデッキから…